エムラ

野菜のスライス・カットならエムラのフードスライサー
食品加工機械の専門メーカー

TOP 製品情報 技術情報 展示会情報 会社案内 お問合せ 採用情報 ENGLISH CHINESE

エムラの歩み

トップ > 会社案内 > エムラの歩み

1927年 現在の名古屋市東区小川町にて、株式会社大隈鉄工所特殊部品下請工場として榎村鉄工所を創業。
1932年 食品加工機の考案を始める。今日のフードスライサーの基礎となる。
1933年 漬物類向の竪横切刻機CA型を発売する。
1937年 株式会社大隈鉄工所の下請を離れて独立し、工作機械の製造を始める。
1939年 現在地に工場を新設移転する。
1943年 当時の普通型機の3倍の能力を発揮するLM型生産フライス盤を発売する。
1945年 戦災を受けるが、役員および従業員の活躍により機械工場のみ焼失を免れる。
1950〜1952年 LM型生産フライス盤 国内・海外へと大量生産される。
1953年 大好評を得た4呎高速旋盤を発表する。
1964年 前々社長、榎村吉尭、日本各地の食品加工機械関係を視察する。
1965年 主力の工作機械製造から食品加工機の製造・販売に切り替える。
1971年 中工場完成、現在の姿になる(NCフライス設置)。
1974年 株式会社エムラ販売を設立。
1978年 南工場を改築、鉄骨2階建てとし、エムラ販売ショールーム、商品倉庫、開発室、食堂を設ける 。
1986年 60周年記念の一環として、事務所を全面改築する。
1987年 11月6月、60周年記念式典を名古屋観光ホテルで開催。
エムラ販売東京営業所、北関東駐在所を設立 。
1991年 エムラ販売九州営業所を設立。
1998年 エムラ販売広島出張所を設立。
1999年 九州営業所がエムラ九州株式会社として独立。
2001年 3月 東京営業所が秋葉原より日本橋へ移転する。
9月 エムラ販売大阪営業所を設立 。
2004年 2月 広島出張所を移転。
4月 新しくエムラウエストビル完成。
2005年 仙台出張所をオープン。
12月 エムラ九州を移転。
2013年 9月 東京営業所が日本橋より上野(現在地)へ移転する。
2016年 10月 榎村鐵工所 瀬戸工場を完成。

ご質問・資料請求 | サイトマップ | 安全にご使用していただくために | モバイル版 Copyright(C) EMURA FOOD MACHINE CO.,LTD. All rights reserved.