MJ-200/100型フードスライサー

新型スライサーMJ-100/MJ-200型は給食厨房施設向けに開発された万能スライサーで、コンパクトな本体及び刃物類は中規模施設(給食センターや病院)から小規模施設(レストラン、単独校、企業給食)などの厨房に最適です。

専用の軽量・コンパクトな刃物で取扱いも楽に行えます。

簡単操作

操作はカット寸法を選んで素材をコンベアに並べるだけの簡単操作

■カット寸法は操作パネルの切り厚さ設定キーを押すだけでワンタッチで設定できます。

(カット寸法は1,2,3,5,8,10,15,20mmの8種類:標準2枚刃使用時)

■アラームランプ表示による自己診断機能付きです。

■コンベア逆転機能にてベルト上の確認や材料等が詰まった時の危険を回避します。

仕様

形式 MJ-100 / MJ-200
外形寸法 W542 × D975 × H770(mm)
機械重量 86kg
電気 3相200V(MJ-200型) / 単相100V(MJ-100型) 600W
スライス寸法 1,2,3,5,8,10,15,20mm
処理能力 カットサイズおよび材料により異なります