エムラ

野菜のスライス・カットならエムラのフードスライサー
食品加工機械の専門メーカー

TOP 製品情報 技術情報 展示会情報 会社案内 お問合せ 採用情報 ENGLISH CHINESE

安全にご使用していただくために

トップ > 技術情報 > 安全にご使用していただくために

平成26年4月吉日
お客様へ
安全にご使用していただくために
 
時下ますますご清祥のこととお喜び申しあげます。
平素は弊社製品をご愛顧頂き誠にありがとうございます。
さて、平成25年10月より食品加工機械についての規則を追加した改正「労働安全衛生規則」が施行されました。
そこで、皆様方に弊社機械を安全に使用して頂くため、守るべき事等を列挙させて頂きます。
 
○作業者には機械の使用方法及び安全の教育をしっかり行い、安全な使用方法を理解された方のみ、
 機械をご使用いただけます
○管理者・作業者は取扱説明書を熟読し、内容をご理解ください
○保護カバー類は破損が絶対にないこと
 且つ、確実に装着すること
○各スイッチ類が故障無く動作することを、常にご確認ください
 ※保護用のリミットスイッチ、磁気近接スイッチ、タッチスイッチ、非常停止スイッチ等は
  運転中の停止スイッチではありません

  機械の運転・停止は操作パネル(スイッチボックス)のRUNキー・STOPキー(運転・停止ボタン)で
  行うこと

○機械の改造・改変は絶対行わないこと
○平成7年7月以前製造機械の使用はお控えください
 追加の安全対策につきましてはエムラ販売にご相談ください
 
上記事項は最低限遵守してください。
お守りいただけない場合は、重大な事故につながります。
弊社は機械の安全・安心を確保するため、日々研究・開発に邁進しております。
危険と感じる事がありましたら、エムラ販売にご相談ください。
  連絡先
  株式会社エムラ販売 お客様相談係
  TEL(052)711−0321
  FAX(052)711−0394


リミットスイッチについての注意事項をお知らせいたします。[2008.06.05]
  (フードスライサー・さいの目カッター他)
以下の注意事項を今一度ご確認下さいますようお願い申し上げます。
1.運転中は前扉を開け機械を停止させないで下さい。

2.運転中に前扉を開け、手や指などを入れると回転している刃物で手や指などを切断します。

3.前扉リミットスイッチは前扉を開け刃物の調整や清掃の時、万一機械が動き出すのを防止するためのリミットスイッチです。

4.
前扉リミットスイッチは運転中の停止スイッチではありません。
  機械を停止させる時は、スイッチボックスのストップボタンを必ず押して機械を停止させて下さい。



【リミットスイッチの調整について(押ボルト調整タイプ)】
※押ボルト固定タイプ、および磁気近接タイプは調整不要です。

・万一に備え機械停止中にリミットスイッチの動作確認を必ず実行してください。

・前扉を開き、フード円板と前扉との隙間が20mm以内に動作すれば正常です。

・20mmを越える時は、リミットスイッチ用の押しボルトを調整してください。

・前扉リミットスイッチが動作しない場合は新品に交換して下さい。

・前扉リミットスイッチの調整不良があると、手や指などを切断する重大な災害が発生するおそれがあります。

 

【リミットスイッチ用押しボルトの調整方法】

・固定用ナットをゆるめ、リミットスイッチ用押ボルトを回す事により動作範囲を20mm以内に調整します。

・調整後、固定ナットは確実に締め固定してください。

※弊社野菜加工機械は鋭利な刃物を使用しておりますので使い方を誤ると重大な事故につながるおそれがございます。取扱説明書の注意事項を守り正しくお使い頂きますようお願いします。

ご質問・資料請求 | サイトマップ | 安全に使用していただくために | モバイル版 Copyright(C) EMURA FOOD MACHINE CO.,LTD. All rights reserved.