エムラ

野菜のスライス・カットならエムラのフードスライサー
食品加工機械の専門メーカー

TOP 製品情報 技術情報 展示会情報 会社案内 お問合せ 採用情報 ENGLISH CHINESE

刃物取り付け調整

トップ > 技術情報 > 刃物取り付け調整

刃物と口金の隙間調整が正しくないと切れが悪くなったり大きさが不揃いになったりします。
はがき1枚位の隙間が理想的です。

図解1 標準刃物
1.刃物アッセンのキ−溝を主軸のキ−位置に合わせ突き当たるまで押し込みます。

2. 六角ナットをゆるめます。

3. セットボルトにスパナをかけ、セットボルトの高さを加減して口金と刃面のすき間を調整します。

4.すき間がはがき1枚が入る位になったところで六角ナットを締め付けます。

5.次に固定ボルトを確実に締め付けます。
図解2

図解4 円板刃物
1.六角ナットをゆるめます。

2.刃物を口金に当てセットボルトの先が主軸に接触してから、セットボルトを1/4〜1/2回ねじ込むことにより、はがき1枚が入る位のすき間を作ります。

3. 次にセットボルトの六角ナットを締め付けます。

4. 次に固定ボルトを確実に締め付けます。
一度調整した刃物は使用するたびに調整する必要はありません

ご質問・資料請求 | サイトマップ | 安全に使用していただくために | モバイル版 Copyright(C) EMURA FOOD MACHINE CO.,LTD. All rights reserved.